商品説明

EPP
当店のEPPは株式会社JSPのビーズ法発泡ポリプロピレン製品です。
商品名はP_BLOCKです(ピーブロック)

独自のルートにより皆様に、お手ごろ価格で販売する事が出来るようになりました
EPPについては新しい分野の商品ですので間違えた認識をお持ちの方が多いようです
※ 発泡スチロールではないので一般の瞬間接着剤では溶けません
※ 塗装も出来ます。水性、ラッカー、アクリル、どの様な塗料でも塗装出来ます
※ 熱には弱いです。通常の温度では平気ですが発泡スチロールに比べると成分上
   弱い商品です。(厳密に言うとチョット違いますが)
詳しくは当サイトのEPP情報製作実例をお読み下さい。

シート、両サイドに硬く重い部分が含まれています。
製造過程で熱処理された部分です。(スキン層)
このスキン層の部分を5mm〜10mm切り落としてお使い下さい
切り落としても当店の規格サイズは十分にあります。

シートにより同じ発泡倍率でもビーズの大きさが違う物があります
これは製造過程において、気温、湿度など自然条件により個体差が出ます
EPPシートは本来製品としては存在しておりません
ピーブロックよりスライスしてありますので厚みに関しては精度が出ないのが現状です
本来、建築資材等としての製品ですのでご了承下さい

アルテコ商品
当店で取り扱いの瞬間接着剤はW1が中粘度、Z114が低粘度とお考え下さい

スプレープライマーはEPPについては問題ありませんが、スチレン、発泡スチロールに大量に
吹き付けると溶ける事がありますが、遠くからサッ軽く吹く程度なら問題ありませんし効果は出ます
スチレン、スチロールに使用の際は接着面(接着剤を付けない方)に軽く吹いて乾かしてからから
接着すると使用する事が出来ます。
カーボンなどを接着するさいにはあらかじめカーボンに吹きつけ乾かしてからご使用ください
端材で試してから御使用下さい。

もちろんバルサなどはまったく問題が無いので御使用下さい
バルサキットなど大幅に時間短縮できますがバルサの場合は瞬間をよく染込ませてから吹き付けないと
染込まないうちに硬化してしまい接着強度が出ない事もあります

どのメーカーさんの瞬間にも効果を発揮しますが、慣れない内は吹きつけ過ぎに注意して下さい
霧状に吹き付ける程度の少量の吹きつけでも十分効果が出ます。
接着面が濡れるようになるほど吹き付ける必要はありません。

エポキシ系接着剤については皆さんが普段使っているようにお使い下さい
便利な使い方は私のプライベートサイトhttp://www.rc-net.jp/~rc-ken/の知恵袋に紹介して有ります

カーボン
カーボンロット、カーボンシートはR/C HOBBY製です
0.15mm厚のシートには個体差があります

厚さ0.4mm、幅3.4.5.8.mm、長さ900mmカーボンはカチカチです。EPP、スチレンの補強にお使い下さい

アクセサリー・パーツ
EPP・スチレン機など便利グッズ、お勧め商品を取り揃えていきます

オリジナル商品
順次開発していきたいと思っています
Top